メニュー
ブログ内Google検索
カテゴリー
アーカイブ
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

このマンガが面白い!「劉邦|高橋のぼる」を読んだ感想

こんにちは、はるです

私は結構マンガ読む方なのですが、読んでいるうちに人にオススメしたくなる漫画がいくつか出てきます。今回紹介するのは「劉邦」です

このマンガをオススメする人
  • 人の上に立つ役職の人、人の上に立つ役職に就きたいと思っている人
  • 楽しく中国史を勉強したい人

当サイトが使用しているWordPressテーマ「SWELL」

マンガ「劉邦」の概要

「劉邦」と聞いてピンとくる人もいれば、???の人もいるかと思います。劉邦は中国史で秦が滅んだ後、漢を建国した人です。

秦?漢?なにそれ美味しいの?と思った人は中国史を1分半で学べる下記動画を参考下さい

中国史の最初のほうになるので、動画の最初30秒くらいで概要を理解できると思います

司馬遼太郎の「項羽と劉邦」をご存知の方いるかも知れませんね。その漫画版と思えばかなり話がはやいです。項羽と劉邦をざっくり理解するのにうってつけの動画がこちら

時は秦の時代。始皇帝が法治国家により中国全土を支配していた頃から始まります。

この物語の主人公は二人。人たらしの劉邦。もう一人は膂力、武芸に優れた項羽。一見すると項羽が国を治めそうなのですが、最終的に国を治め漢を建国したのは劉邦でした。

項羽と劉邦。二人の関係を主軸に、劉邦の家臣、蕭何、韓信、張良などの人物なども魅力的に描かれているのがこのマンガです

マンガ「劉邦」の特徴

マンガ「劉邦」の特徴を下記に記します

  • 劉邦の器のデカさ、強運エピソードがこれでもかと言うほど盛り込まれている。史実とフィクションを混ぜ合わせている感じ
  • 劉邦、項羽以外にも蕭何、張良、韓信、盧綰、樊噲などのキャラが魅力的に描かれている
  • エロ要素のシーンをふんだんに使用して、読者を飽きさせないように工夫されている
  • 中国史が学べる。春秋・戦国時代から秦立国、秦の衰退から漢の立国まで。

劉邦、項羽以外のキャラが生き生きと描写されているのが特徴的です

特に私が好きなキャラが蕭何。劉邦の最高3家臣の一人です。俗にいう秀才タイプの人材です

後は韓信も魅力的。国士無双の語源にもなっています。

ちなみに周、春秋・戦国時代から秦立国までの歴史が知りたい人は下記動画を参考に

このマンガが熱い!「劉邦」のまとめ

マンガで世界史を勉強するのは非常に効率的かと思います。それ以外にもマンガ「劉邦」は人の上に立つ者の資質という点で非常に勉強になります

WordPressテーマを変えたいブロガーの方へ

WordPressテーマを変えたい・変えようか迷っている・今使用しているテーマが使いづらい、ちょっとダサい。と感じているブロガーの方には、WordPressテーマ「SWEEL」をオススメします

これまでの記事を読んでいただいたら分かると思いますが、記事全体がシンプルかつオサレ感漂う様式になっています。記事を書く際も様々な機能を搭載しているため、スムーズに文章を作成することができます

この機会に、今使っているテーマからSWELLに乗り換えてみませんか?