メニュー
カテゴリー
アーカイブ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

「MacBook Air M1」をミニマリストが開封した時のレビュー

こんにちは、はるです

私は2018/12月ごろからミニマリストに憧れるようになり、モノをどんどん減らしていきました

すると「持っている数少ないモノはいいモノに厳選したい」という気持ちが出てきました

目次

ミニマリスト、MacBook Air M1を買う

当時使用していたPCはAcerPCでした。

Acer製品も優れたPCなのですが「ミニマリストがもつPCはMac一択でしょ」という気分だったので、2020/11/10に発売されたばかりのMacBook Air M1を購入しました

2020-12-15にメモリ増設などのカスタムなしで注文し、2週間ほど経った2020-12-31の大晦日に届きました

ちなみに使用していたAcerPCは、2019/01/04にAmazon¥44,800で購入し、2021/01/27にメルカリ¥22,000で売却

リセールバリューはいいほうだと思います

まずは段ボールを開けよう

前置きが長くなりました、段ボールが届いたので開封していきましょう

たまちゃん

届いた状態がこちらだよ

パッと見Macだとわからないですね…

それではさっそく開封していきましょう!

開けやすいようにタグが付いています

気持ちいいほど開けやすいです

段ボールのフタを開けると…

本体がお目見え

段ボールの左右のとっかかりを開くと…

商品本体が持ち上がってきます

すげーApple、ダンボールの構造にまでこだわってる…

「仕事の流儀」で包装管理士の方が特集されていましたね

最近のダンボールの構造とか見てると、いろいろ工夫されていて面白いです

箱を開けてみた

段ボールから箱を取り出します

表面を覆う薄いプラスチック梱包が剥がしづらそうですが…

剥がしようにタグがついてます

こういった「痒い所に手が届く」ギミックがあると、「ユーザー視点だな~」と感心します

紙質の手触り感、さらさらしていて気持ちいいです

箱を開けましょう。なかなか…開かない…

本体降臨です

Appleの箱は空気を全く通さない感じで、桐箪笥みたいです

密封性前より増してないか…?

実は以前MacBookProを買ったことがあるのですが、あの時より密封性上がってる気がする

かなり開けづらいんで、密封性は下げてほしいところですね…

最近他の電機メーカー(特に中国)も同じ作りの箱を使用していますが、特許が切れたんでしょうか?

本体を取り出す

ベロを引っ張り本体を取り出して…このベロも取りやすいように工夫されてますね

箱の付属品から見ていきましょう

たまちゃん

おいしいものは後にとっておくタイプなのよ

付属部品

付属品はアダプタ、ケーブル、取扱説明書の3点です

付属品も取りやすいように工夫がされてますね

取扱説明書、シール、と後なんかの資料…

アダプタとケーブルをつなげます

梱包材は一応保管しておきます

いよいよ本体を開ける

さて、それでは本体を開封していきましょう!

薄皮を剥いで、再生アルミニウムのひんやり感が…

たまちゃん

冷たいお

冬に使用する際は冷たさ対策が必要になりそうです

事前確認していなかったんですが、ポートはUSB Type-Cが2つです

周辺機器をどうするかも考えないといけないですね

できればあんまりモノは増やしたくないので、必要最小限の構成にしたいところ

PCのフタを開ける

フタを開けます

たまちゃん

ぱかっ

「ジャーン」という起動音とともにリンゴマークが。UX高まる!

画面に薄皮がついているので除けましょう

たまちゃん

画面めちゃくちゃキレイなんですけど

AcerPCの画面がかすんでみえます

このスピーカーの穴はちょっとイマイチに感じます

ジョブズが生きていたら付いていなかったでしょう

筐体ぎりぎりまで攻めた画面も美しいですね…

キーボード表面はつるつる触感です

まとめ

買い物は開ける時一番テンションが上がりますね

MacBook Air M1の「キーボードのバックライトを調整する方法」について、記事を書きましたので参考にしてみて下さい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020-12-28にブログを開設しました
讃岐うどん、TOEIC記事をメインに、その他STEPN、日本酒、モノの紹介などいろいろ書いています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次