メニュー
ブログ内Google検索
カテゴリー
アーカイブ
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

CourseraのMachine Learningを挫折しないでサクサク進める方法。テストとプログラミング課題が難しい。解答はある?

こんにちは、はるです

機械学習を学習(ややこしい)したい初心者にとって、CourseraのMachine Learningは非常に有益なコンテンツです

有益なコンテンツであると同時に、テストとプログラミング課題が難しいのでも有名です。正直私もかなり手こずりましたし、何度も挫折しては再起を図る、を繰り返してきました

ここでは、機械学習初学者の人に向けて、CouseraのMachine Learningを挫折しないでサクサク進める方法について説明したいと思います

STEP
動画をひとまず聞き流す

まずは各週の動画を聞き流しましょう。正直なところ、動画を聞き流しただけでは全ての内容を理解することは難しいですが、おおよその理解は可能です

ちなみに、動画の途中で理解度確認のテストが盛り込まれていますが、私はこれもスキップしました

STEP
テストを受けよう

各週には最低1回、多いと2回のテストが設定されています。これをクリアできないと次の週に行けないのでテストを受けましょう。テストの解答はないので、自力で解答する必要があります

ですが、テストの一個前の学習用教材にほとんど答えが載っているようなものなので、テストで何度かつまづくようでしたら、一度学習用教材を見直すことをオススメします。

特に始めたての3週目のレビューテスト1回目は苦戦しました。何度受けても60点以上が出せなかったんです。そういう人は、一度学習用教材に戻って内容を確認することをオススメします

動画を見ただけでは理解が抜けている箇所が必ずあります。学習用教材を見直すことで抜けていた知識を補填しましょう。なんなら最初から学習用教材を見ながらテストを受けてもいいでしょう

STEP
プログラミング課題はコピペでOK

私の個人的所感になりますが、プログラミングの課題は正直コピペでOKかなと思っています。

プログラミング課題の解答コードはググればヒットしますので、例えば「coursera machine learning ex2 sigmoid.m」という感じで検索をかければ、GitHubなどで解答が公開されています。それをコピペして提出すればおkかと

そう判断する理由として、プログラミング課題は理論理解のための課題で実用向けではないのかな、という印象をもったからです。

私個人としては、修了証が欲しいのではなく知識が欲しいので、あえてプログラミング課題に時間を割く必要はないかなと判断しました。が、これは人により判断が異なってくると思います

当サイトが使用しているWordPressテーマ「SWELL」

「CourseraのMachine Learningのテストとプログラミング課題が難しい。解答はある?挫折しないでサクサク進める方法」のまとめ

CourseraのMachine Learningコースをサクッと終わらせるコツは

  1. 動画をひとまず聞き流す
  2. 学習用教材を見ながらテストを受ける
  3. プログラミング課題はコピペで終わらせる

です。CourseraのMachine Learningでいたずらに時間を費やすくらいなら、基礎的な知識をさっさと身につけてKaggleの海へ飛び込んだ方がよっぽどスキルが身につきます

私もまだ初心者の域を超えていないのでお互い頑張りましょう。それでは

WordPressテーマを変えたいブロガーの方へ

WordPressテーマを変えたい・変えようか迷っている・今使用しているテーマが使いづらい、ちょっとダサい。と感じているブロガーの方には、WordPressテーマ「SWEEL」をオススメします

これまでの記事を読んでいただいたら分かると思いますが、記事全体がシンプルかつオサレ感漂う様式になっています。記事を書く際も様々な機能を搭載しているため、スムーズに文章を作成することができます

この機会に、今使っているテーマからSWELLに乗り換えてみませんか?