メニュー
ブログ内Google検索
カテゴリー
アーカイブ
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

マンガ「ブルーピリオド」を読んだ感想。名言と評価も

こんにちは、はるです。今回はマンガ「ブルーピリオド」を紹介していきます

電子コミック「コミックシーモア」でブルーピリオドを読めます!

あらすじ

高校の美術の授業中に、絵を描くことに目覚めた主人公「八虎」が、東京藝術大学を目指すお話です

感想(ネタバレ含みます)

努力の天才

八虎はとにかく圧倒的な作業量を消化します。量を質に昇華する才能を持っているなと思いました。

何をするにしても、やはり最初はどれだけ量をこなせたかが重要だと思います。量→質への昇華はあっても逆はあり得ない。とにかく八虎の作業量を描写したシーンは鳥肌ものです

イーロンマスクも「起業を成功させたければスーパーハードワークが不可欠だ」と言っています。ワークライフバランスが謳われる昨今においては時代錯誤感が感じられますが、あのイーロンが言うのであれば頷ける感も否めず

本物の天才世田介との対比

コミュ力のある努力の天才八虎と対比した存在として描かれているのが、コミュ障で本物の天才世田介くんです

今後二人の関係性がどうなっていくのかも見どころの一つです

八雲・モモちゃん・はっちゃんトリオに癒される

そして広島から藝大にトリプル合格した八雲・モモちゃん・はっちゃんトリオの仲の良さに癒されます

この3人とにかくめちゃくちゃ仲が良くて謎なんですよね。その理由は広島帰省の13巻あたりから詳しく描かれることになります。広島帰省編は藝大受験編と同じくらい好きなエピソードです

名言

1巻

  • 彼女は巨乳なんですか?じゃあ大きくてやわこい感じが表現できるといいですね。あと揺れる感じもね
  • 美術は面白いですよ。自分に素直な人ほど強い。文字じゃない言語だから
  • あなたが青く見えるなら、りんごもうさぎの体も青くていいんだよ
  • 頑張れない子は好きなことがない子でしたよ
  • 好きなことをする努力家はね、最強なんですよ
  • 悔しいと思えるならまだ戦えるね

2巻

おすすめ度

★★★★★

「ブルーピリオド」のおすすめ度は星5つです。正直このマンガ読むと自分も絵を描きたくなるんですよね〜。自分が影響を受けやすいのもありますが、それだけの熱量を持ったマンガです

電子コミック「コミックシーモア」でブルーピリオドを読めます!