メニュー
ブログ内Google検索
カテゴリー
アーカイブ
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

高松市街地「手打十段 うどんバカ一代」名物釜バターはカルボナーラうどん

こんにちは、はるです

讃岐うどん探訪、今回は高松市街地にある「手打十段 うどんバカ一代」にやって来ました

店名は漫画「空手バカ一代」から来ているそうです。店主自身も極真空手の黒帯(開業時)だそう。店名の由来が納得できました

昨日よりも美味しいうどんが出せるように、がモットーだそう、ライバルは昨日の自分という訳ですね。。!

美味しいものを食べたい!でも糖質が気になる!それなら食前にこのサプリを飲むだけ!

外観

外観はこんな感じ

早朝に来店したので行列はできていませんでした。お昼の混雑ピーク時には長蛇の列ができていますので、訪店する際は混雑ピーク時から時間をずらすことをオススメします

歴史を感じさせる趣の建物です。のれんが新しく、白地に赤文字がキレイな感じ。

内観

店内はこんな感じ。朝8時でこの盛況ぶりです。ちょっと他の店では考えられないですね

壁には訪店した有名人の色紙がずらりと並びます。とても把握しきれる数ではありませんが、圧倒されますね

笑福亭鶴瓶、大泉洋、EXILE、春風亭昇太、小渕健太郎(コブクロ)、青山テルマ、清水翔太、葉加瀬太郎、百田(ももいろクローバーZ)、藤田ニコル、小籔千豊、有田哲平(くりぃむしちゅー)、山崎弘也(アンタッチャブル)などの有名どころが訪店されています

注文

出来立てを食べてほしいため、茹でてから10分経った麺は出していないそうです

名物の釜揚げバター小(490円)を注文しました。女性バイトのまかないから誕生したそうです

ツヤのある麺は朝にもかかわらず食欲をそそります

生卵、の下に見えづらいですがバター、ブラックペッパーが乗っており、釜揚げ専用醤油を上から回しかけます

それでは一口いただきます

口に入れた瞬間バターの濃厚さと釜揚げ醤油の塩味、ブラックペッパーのアクセントが絶妙なコンビネーションになり口内を広がります。さながらカルボナーラうどんと言ったところでしょうか

麺は柔めですがコシも少し残しています。小ですが量は結構あります

他のメニューも気になるところです、再訪したいお店になりました。

ランク評価:S⇨A+

麺★★★、ダシ★★★、天ぷら★★

麺・ダシ共にハイレベルなお店でした。次回はスタンダードなかけうどんと天ぷらを食べてみたいと思います

↓↓ランク評価の判断基準について

美味しいものを食べたい!でも糖質が気になる!それなら食前にこのサプリを飲むだけ!

店舗情報

営業時間

[月~日]
6:00~18:00
※12月31日は~16時、1月2日は10時~16時

定休日 元日のみ休み

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください