メニュー
カテゴリー
アーカイブ
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ミニマリスト御用達の薄い財布「アブラサス(abrAsus)」を5年間使用した感想をレビュー

こんにちは、はるです

今回は、私が使用している薄い財布「アブラサス(abrAsus)」を紹介したいと思います。ミニマリストに大人気の逸品です。

目次

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」を購入しようと思ったきっかけ

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」を購入しようと思ったきっかけは、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の著者、佐々木典士さんが使用していたからです。薄くてミニマムなデザインに惹かれて購入しました

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」をレビュー

それでは早速使用してみた感想をレビューしたいと思います。

ちなみに私は2017年からアブラサスを使用しており、現在の財布は色違いの3つ目になります。2年くらいで財布の形状が太ももに合わせて湾曲してくるので、大体2年周期で買い替えています。次はブラックかブラウンを狙っています。

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」のメリット

とにかく薄い

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」の最大のメリットは、何と言っても薄い、これに尽きます。

この薄さに慣れてしまうと、他の財布では厚くて満足いかなくなります。さらにミニマムなデザインもお気に入りです。16種類の豊富なカラーバリエーションも魅力的ですね

リセールバリューがあるので高値で売れる

また、薄い財布「アブラサス(abrAsus)」はリセールバリューがあるので高値で売ることができます。2年使用してだいぶ反り返ってきた財布でも、¥3,600で売れます。定価¥15,800の財布を2年使用して¥3,600で売れるなんて、結構美味しいですよね

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」のデメリット

これほど魅力的な薄い財布「アブラサス(abrAsus)」ですが、デメリットもあります

小銭入れがすぐパンパンになる

薄い財布「アブラサス(abrAsus)」のデメリットは、お釣りが増えてくると小銭入れがすぐパンパンになることです。普通の財布に比べて即キャパオーバーを起こします。対処法ですが、私の場合1円、5円はコンビニの募金箱に入れるようにしています。そうすればパンパンにはなりません

扱い慣れるのに時間がかかる

そのミニマムな構造上、普通の財布とは扱い方が異なってきます。まず、小銭入れへコインを入れる動作ですが、慣れるまでは不便を感じることでしょう。小銭入れのエリアが狭いため、受け取ったコインを一旦人差し指と親指に集め、小銭入れに入れるようになります。

また、お札入れへ紙幣を入れる動作も同様に、慣れが必要になります。三角ポットへお札を差し込むのですが、その後ハンペンタグをお札の上に持っていく必要があります。この動作も慣れが必要になってくると思います

ミニマリスト御用達の薄い財布「アブラサス(abrAsus)」を5年間使用した感想をレビュー、のまとめ

さて、いかがだったでしょうか?デメリットが目立つ反面、なぜ私が5年も同じ財布を使用しているのか。それは圧倒的な薄さにどハマりしてしまったからに他なりません。正直この薄さを体験すると抜け出せなくなります。是非一度お試しあれ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020-12-28にブログを開設しました
讃岐うどん、TOEIC記事をメインに、その他STEPN、日本酒、モノの紹介などいろいろ書いています

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次